« 2014年6月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年11月の8件の記事

あやのちゃんありがとう。

娘のとっても仲良しのクラスメイトが
突然の交通事故で亡くなり1年。

娘はクラスメイトとお墓参りに行き
看護実習が全過程終わった報告と
これから国試に向け、頑張るね❗️と
決意表明。

あやのちゃんは1年前、今度の週末に
USJに、地元の友人と行くと
とっても楽しみにしてた。
しかし、行くことは出来なかった。

だから娘は、今回、彼女の形見の
ネックレスをつけて、出かけた。
あやのちゃんが、守ってくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看護学生観察記 №18-6

本当にお気の毒だった。

朝昼夜と、歯を磨くたびに

私は、ハブラシを手に取るたびにと

想像して、おしりと背中がウズウズした。

擦過創の治療方法も最近かわり

乾かさず、ジュクジュクとした滲出液をだして

治療する、湿潤療法にかわった。

昔、転んで、膝小僧を擦りむいた時

消毒して、乾かして、かさぶたにして、とは真逆。

現在は形成外科に転院して、キズを保湿をして

気長に傷跡を直していく。

本当に顔でなくてよかった。不幸中の幸いとはこのことだ。

皮膚科でいただく、傷跡にぬる保湿剤を

なにげにネットで調べたら、

なんと、○万円の美容クリームに匹敵するほどの

アンチエイジングクリームと同じ効能があるとあった。

夫とわたしは娘に頼み、それぞれ1本ずつ頂き

毎日、顔に塗っていることはいうまでもなし。

(皆様はマネをしてはいけません。薬は処方された

本人しか使用できません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看護学生観察記 №18-5

おしりを窓ガラスについた状態で

ズズズッとすべったため

おしりはガラスとアスファルトでいっぱい。

いっぱいついていた。

キズをきれいにしないといけないので

(アスファルトがキズに、はいりこんだままだと

刺青みたいになってしまうため)

キズをブラッシング。(ハブラシで)

お気に入りの服は、すでにボロボロだから

容赦なくはさみで切られ、

キズをすべてにわたりブラッシング。

一度では、とりきれないため

名古屋では、皮膚科の専門医に

かかりなさいと紹介状をいただき

その後もまたまた、ブラッシング。

ハブラシは歯を磨く以外は、古くなったら

掃除には使用しているが

このような、使い方もあるもんだと

勉強になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看護学生観察記 №18-4

病院についたところ

その晩は大忙しだったとみえて

救急外来には、たくさんの患者さん。

おしりは痛いが、検査の結果

他には異常がない娘は

優先順位は低いため

ベットで処置待ち。

おしりと背中なので

自分では見えないが、救急隊の方や

医師や看護師の、ああ~とか小さく、あっ!!とつぶやく

声を聴きもらさず、なんか、少々いやな予感がしたそうだ。

そんな事より、処置を待っている時に

トイレに行きたくて、トイレに行きたくて。

でも、隣のベットの患者さん、

心停止のため、電気ショックしてるし

皆さん、戦場のように、忙しいそうだし

こんな時に、声かけるのもなんだけど

我慢の限界がきて、

すみません~トイレいってもいいですか~と。

娘は、看護師になったら

この教訓を生かそうと

強く心に思ったそうだ。

そして、自分の処置がはじまる。

膿盆にハブラシ1本。

なんで、はぶらし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看護学生観察記 №18-3

さっ・・猿だ!!と私ははじめて、娘のキズを

見たとき思った。

おしりと背中の一部がずるむけだった。

(わかりやすく言えば、擦り傷の重症版)

なんで、ずるむけかというと

あっ、ここで、一言お礼申し上げます。

☆このブログをご覧になったからから

お見舞いのお言葉ありがとうございました

葵姫様、コメントありがとう。

本日、コメントに気づきました。

いつも頓珍漢ですみません・・・。

おかげ様でとっても元気です☆

なんで、ずるむけかというと

娘は、運転席の後ろの席に座っている。(シートベルトせず)

東名阪の走行車線を名古屋方向に走っている。

左側の壁に衝突する。

反動で、車が運転席を下にして、横転する。

横転しながら、ずずずっとすべり、車は\←斜め。

運転席後ろに座っていた娘は、後部座席の窓に

おしりをついた状態でずずずっと。

その、衝撃で爆睡から目が覚め

(その時はおしりはあまり痛くなし)

車からの脱出を試みるが、なんと服がはさまって

出れない。出れない出れないどうしよう・・と

思っていた時に、トラックが追突での再度の衝撃。

その衝撃で、服の引っ掛かりがとれて

ラッキー!!(ラッキーといえばラッキー・・)

と、車をよじ登り、脱出成功。

以上は娘からの事情聴取。

友人3人はほとんど無傷だったけど

娘は、救急車に乗って病院搬送。

その、道中で、

夫に、帰り道で事故を起こしたので

でも、みんな大丈夫。

今から、念のため病院にいくので

帰りが遅くなるか、あまり遅くなるようなら

近くのホテル予約して泊まるので朝帰る~と連絡。

夫はかわいい娘の一大事と、とっても、心配はしたが

本人から、ややしょんぼりしていたが元気に

連絡があったものだから

ほんとに大丈夫?気をつけて、帰ってきなさいと。

その時、私はママ友と飲み会(飲めないけど)

ゆず酒を少し飲んじゃった。

夫は、娘大丈夫かな??と案じながら、

ひとりで、晩酌の続き。

しばらくして、

病院から、おうちの人は

タクシーでもなんでもいいから

迎えにきてくださいと連絡。

くどいようですが、わたしも夫も飲んじゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看護学生観察記 №18-2

看護学生は友人の運転する車に同乗しての

帰り道の100キロでの壁に激突からの横転からの

後ろからのトラック追突の事故だったらしく

高エネルギー外傷で

どこの病院でも、生きててよかったね!!と

自分で歩いてこれるような(歩いて病院に)事故じゃないね!

いわれた。(本当に)

自宅近くの病院に転院して

自宅での創のケアとして、ガーゼ交換するわけだが

キズがなまなましくて、私は足の裏がそわそわして

とってもガーゼ交換なんかできないが、母としてしない訳もいかず

苦肉の策として、自分で考案した手作りモザイクメガネで

ガーゼ交換した。(患部にモザイクがかかるように見える)

そのメガネをかけている画像が、

何故だが(犯人はわかっているが)出回り、(看護学生のクラスに)

うちにくれば、よければガーゼ交換してあげるよ!!

と善意のお申し出をいただいた。

その時、わかったが、看護学生の1/3は

ご両親のどちらがかが医療従事者のようだ。

人間というものは、数回、見れば見慣れるもんで

善意はお気持ちだけありがたくお受けした。

また、キズについても治る過程を残したいらしく

病院の待合でまっていても

看護師さんに

お嬢さんが、キズを写真とりたいというので

お母さんが撮ってあげてください!!

と、処置室に呼ばれ写真をとった。

かわった母娘だと思われたにちがいない。

申し遅れたが、キズが背部と臀部に手のひら2つ分。

自分では撮れないのでしょうがない。

ガーゼ交換については、自分でいうのも

なんだが、すっかり手慣れて、このまま勉強すれば

もしかしたら、わたし、看護師になれちゃったりするんでは

ないかと思うくらい上手になった。

それまでは、看護学生に、ガーゼが曲がっているとか

テープの止め方がへたくそだ、とかさんざんに

罵倒されたが、努力が実を結んだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

看護学生観察記 №18-1

看護学生は、1215時間の病院実習が終わり

なんとか実習の単位もとれた。

全実習合格しないと、国試が受けれない。

以前にも綴ったように、看護実習とは大変な苦労を

ともなう実習で(命を預かる実習のため当然)

☆寝れない(実習後の記録を家でやるので)

☆休めない(1領域3週間の実習のうち2日休むとアウト)

☆自分のふがいなさに心が折れる(現場で間に合わない)

と、いろいろ苦労の連続で実習中は

わたくしもグチをよく聞いてあげた。(わたしは聞くことはできる)

それで、全実習がめでたく終わったので

クラスの仲間4人でうかれて

USJに遊びに行き、絶叫アトラクションに乗りまくり

その絶叫?が1か月にわたり止まらず

ようやく、最近落ち着きました。

学校の先生をはじめ、まわりの皆様にも(医療事情に詳しい)

ほんとに、実習が終わった後でよかったといわれた。

看護学生さん曰く

実習の総まとめとして、救急車体験。救急外来での

臨床実習をして、患者様の気持ちを経験したとの事。

なかなか体験できないが、出来れば・・と、いうか

経験しないほうが絶対よい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ再開

すっかり、ご無沙汰してしまいした。

FBに移行しようと、試みましたが 断念。

ぼちぼち、こちらでのつぶやきを再開します。

10月は、わたしの誕生日だったんですが

わたくしの誕生日の翌日、娘が交通事故にあい

軽傷ですんだので、よかったのですが

でも、全治1か月。

私にとっては怒涛の10月。

前回の6月の台湾旅行の感想から

現在実験中のアンチエイジングまで

ボチボチと綴りたいと思います。

その他、今、はまっていることは

保険の見直し。

今回の事故から学んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2015年2月 »